スポンサーサイト

2006.01.26 Thursday / - / - / - / by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

待ち受け時計サンプル案04

制作予定の案を掲載しておく。予定は未定、あくまで案なので、実際に当方がそこまで作れるようになるかどうかは別。

shadow-degダイナミックテキストを使わずに、画像にて秒数表示できるかどうか実験のために制作予定
色心付けて、六時間毎に空のデザインが変わるようにするつもり。ちなみに、太陽は2分簡に2度0.5度づつ上がるように・・・できるのか?

画像での秒数表示まで制作、空のデザイン変更のため途中。

待ち受け時計サンプル案03

制作予定の案を掲載しておく。予定は未定、あくまで案なので、実際に当方がそこまで作れるようになるかどうかは別。

big_degダイナミックテキストでアルファ指定された場合の確認用に制作。

制作済みだが、記事はまだ上げていない。月表示が「0」になっているが、携帯で確認すると、正確に表示される。(原因不明)


FLAMOさんに掲載された作品。こちらからダウンロード可

待ち受け時計サンプル案02

制作予定の案を掲載しておく。予定は未定、あくまで案なので、実際に当方がそこまで作れるようになるかどうかは別。

saibaba_sample一秒に一振り正確に手を振るサイ○バ様。
アナログ時計の延長として、ダイナミックテキストを自由に動かせるかどうか。ある程度自由にスクリプトを扱えるかどうか。の実験の為に制作。

制作済みだが、記事はまだ上げていない。眼消し線を入れるかどうか、両親の呵責に苛まれ中。

待ち受け時計サンプル案01

制作予定の案を掲載しておく。予定は未定、あくまで案なので、実際に当方がそこまで作れるようになるかどうかは別。

魔除け眼時計イスラムの船や門戸に良く見かける、魔除け用の眼をかたどった、いたってシンプルなデザインの時計。アナログ時計作りの実験のために制作。

制作済みだが、記事はまだ上げていない。


フラモバさんに掲載されました。ダウンロードはこちらから。といっても、誰でも掲載されそうな雰囲気をもってますが・・・

FlashLite1.1を導入してみる

この記事からの流れで、FlashLite1.1導入編の記事を書いていたのだが、Flash自体が動かなくなってしまい。ドタバタと更新が遅れてしまった。申し訳ない。

FlashLite1.1を導入する前に、FlashLite1.1をFlashへ導入すると何が出来るようになるか把握しなければならない。目的や目標が定まれば、作業の正確さが格段に増す。

1、Macromedia Flash Lite 1.1 CDKを導入すると、パブリッシュの設定で「FlashLite1.1」を選択できるようになる。

Flashをある程度、使用したことのある感のいい方ならわかると思うが、FlashLite1.1.のセットを導入しなければ、パブリッシュをしても動作が確認できないのだ。
もちろん、FlashLite1.1からサポートされるFSComand2もエラーとして出力される。時間取得ももちろん出来ない。

さて、一度、Flashを終了して、FlashLite1.1を使用して携帯待ち受けを制作できる環境をつくろう。以下、FlashLite1.1インストール手順。
続きを読む >>